Agriwareの特長

広範囲の多点観測に強い

多棟ハウスに

広大な圃場でもつながる


独自の低消費電力ワイヤレス技術で、親機と子機の間は見通し500mまで通信可能。壁、建物、ビニルハウスなどの障害物で電波が弱い場合や、通信距離を延ばしたい場合は、中継機を導入することで通信エリアを広げることができます。


※子機及び中継機は、自動的に近くの親機・中継機を探索して、より通信条件の良い機器に接続します。

多棟ハウス

植物工場に

親機1台で多点観測ができる


親機に接続できる子機・中継機の数は最大40台。中継機にもそれぞれ最大40台の子機を接続できるため、必要に応じて無数の子機を接続することができます。

植物工場

かんたんに設置・柔軟に拡張ができる

かんたんに設置

セットアップ済みで、設置後すぐに使える


製品は全てセットアップ済みの状態で出荷されるので、すぐにシステムの利用を開始することができます。面倒な設定などは必要ありません。

かんたんに設置

設置はこれだけ

親機を電源につなぐ 子機を設置する

柔軟に拡張

あとから子機・中継機を自由に追加できる


設置したあとから圃場の拡張や、観測点数を増やしたくなった場合も大丈夫。既存の設備はそのままに、ご自身で簡単に子機を追加登録いただけます。一台の親機に登録できる子機は最大40台ですが、中継機を使えばそれ以上の台数にも対応できます。

柔軟に拡張図

対応センサーが豊富

対応センサー順次拡大中

さまざまな計測項目に対応


Agriwareシステムは全て自社開発なので、これまであらゆる圃場・作型に必要なセンサーにできる限り対応させてきました。現在の主な対応センサーは下記のとおりですが、これからもユーザー様のご要望にお応えし、順次対応センサーを拡大してまいります。

対応センサー一覧

計測項目

  • 温度
  • 湿度
  • 照度
  • CO2
    濃度
  • pH
  • EC
  • 日射量
  • 土壌
    水分
  • 土壌
    温度
  • 土壌
    EC
  • 風速
  • 風向

and more...


[主な対応センサー] ※2019年6月現在
SLAW-PHT01(温湿度センサー)、SLAW-PWT01(水温・地温センサー)、GS3 (土壌水分+温度+ECセンサー)、 5TE (土壌水分+温度+ECセンサー)、5TM (土壌水分+温度センサー)、WD5-WET(土壌水分+温度+ECセンサー)、WD5-WT(土壌水分+温度センサー)、WD5-WTA(土壌水分+温度+加速度センサー)、 PVSS-01 (日射計)、 ML-01 (日射計)、テンシオメーター、SenSu150x(屋外用風速風向計)、 LWS(葉濡れセンサー)

全機種 防水・防滴仕様

作業で濡れても安心

散水・ミスト・農薬散布等にも対応


農作業に欠かせない水を扱う作業も機器の事を気にせず行うことが出来ます。(全機種IPX3以上に対応)

防水仕様